文字サイズ

乃木坂46の3期生お披露目 一輪車パフォーマンスも

 アイドルグループ・乃木坂46の3期生が10日、東京・日本武道館で、お披露目イベントを行った。

 9月にオーディションに合格したばかりのルーキー12人は、ファン1万2000人が見守るステージへと私服で上がり、大園桃子(17)は登場シーンから涙。特技披露で一輪車を乗りこなした与田祐希(16)は、「小さいけど、色気はあるとよ~」と地元・福岡の博多弁で自己PRした。パフォーマンスでは、「命は美しい」など3曲を披露。大園、与田、山下美月(17)の3人が、曲ごとに“暫定センター”を務めた。

 先輩メンバーがこなしてきた舞台シリーズ「3人のプリンシパル」を2年9カ月ぶりに、来年2月2日から東京・渋谷のアイア2・5シアターで、3期生で上演することも発表。

 山下は「オーディションの前から先輩方の『プリンシパル』の活躍を見てきましたが、自分たちがやるとなると不思議」と、次なるステップを見すえていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス