文字サイズ

成宮引退で1月ドラマ降板 テレ朝「無実信じて慰留」 「相棒」再放送も差し替え

 俳優・成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表したことを受け、テレビ朝日は来年1月スタートの新ドラマ「就活家族」(木曜、後9・00)に出演予定だった俳優・成宮寛貴(34)の出演見合わせを明かした。2日と9日発売の「フライデー」で2週にわたり薬物疑惑が報じられたことを受け、所属事務所から「出演を見合わせたい」との申し出があったといい、これまでは「無実を信じて慰留をしていた」という。

 成宮の代役や撮り直しについてはコメントしていない。

 テレ朝は取材に対し、「週刊誌の記事を受けて、所属事務所より、出演を見合わせたいとの申し出がありました。当社としても無実を信じて慰留をしておりましたが、本日、成宮さんが引退するとの連絡を受け、出演の見合わせを受け入れる判断をしました」と回答した。

 また、成宮は2012年から15年まで同局の「相棒 season11~13」に甲斐享役で出演しているが、12日に予定していた成宮出演の「相棒season11」の再放送については、「引退発表を受け総合的な判断として、12月12日に放送予定の『相棒』を別の番組に差し替えることにしました」と回答。12日は「相棒」から「科捜研の女」に変更内容を差し替える。

 12日以降の成宮の同シリーズ出演作については、「対応を検討中です」と説明した。相棒シリーズの再放送そのものは続けていくという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス