文字サイズ

「MNL48」はファン投票でオーディション AKBのフィリピングループ

フィリピン・マニラでファンミーティングを行ったAKB48チーム8のメンバー(C)AKS
フィリピン・マニラでファンミーティングを行ったAKB48チーム8のメンバー ⒸAKS
2枚

 アイドルグループ・AKB48のチーム8の佐藤七海(16)らメンバー12人が3日、フィリピン・マニラで初のファンミーティングを開催。同国を拠点とする「MNL48」の1期生オーディションをファン投票による“総選挙”で行うと発表した。

 AKB48の姉妹グループとなるMNL48は、今年3月に行われたAKB48単独コンサートで、台湾のTPE48、タイのBNK48とともに、結成をプライズ発表された。関係者によると、ファン投票によるオーディションは、AKB48グループで初の方式となる。

 総選挙へのエントリーは、ファンも閲覧可能なMNL48のアプリから行うことができる。定員は64人で活動期間は1年。翌年には再び総選挙を行い、その年のメンバーを決定するという。

 活動開始時期などについては未定だが、マニラの街頭ではすでにMNL48のビルボードを設置。街頭ビジョンではPR映像が流れるなど、グループを広める活動もすでに始まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス