文字サイズ

KAT-TUN中丸 芸能界での生き残りかけ、フルーツカットの腕前磨く

 KAT-TUNの中丸雄一が1日、日本テレビ系で放送された「耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター」に出演。芸能界での生き残りをかけて、フルーツカッティングの技術を磨いていることを明かした。

 番組には「ブレークした芸能人が飽きられてTVから消えないか心配」という声が寄せられた。進行役の東野幸治から「長続きするか、とか飽きられないか、とか考える?」と聞かれた中丸は「日々考えますね」と即答。「ぼーっとしてるのはマズイなー、って」と芸能界で生き残るためにはどうしたらいいか、を日々考えていることを明かした。

 「フルーツカットなんかもその一環なんです。もともと趣味だったんですけど、仕事に結びつきそうだな、って」とテレビで腕前を披露しているフルーツカッティングに取り組んだきっかけを告白。「毎日、柿、切ってます、毎日」と日々練習していることも伝えた。

 東野が「ジャニーズでも?」とジャニーズ事務所所属でも、日々危機感を持っていることに驚くと、「がむしゃらではありますよ」とまじめに答えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス