文字サイズ

さんま IMALU名付ける時に大反対 大竹の母「江すてる」さんが

 お笑いタレントの明石家さんまが22日、日本テレビ系の「踊る!さんま御殿!!」に出演し、前妻の大竹しのぶとの間にできた娘を「いまる(芸名IMALU)」と名付けるときに、大竹の母親から大反対されたことを明かした。大竹の母の名は「江すてる」さんだという。

 番組では遠藤久美子や鈴木亜美ら、妊娠中のタレントが出演。名付けることの難しさが話題になり、さんまは「俺もいまるって名前を付けた時は大反対を食らったからね。いまるはダメでしょうっておばあちゃんが反対。おばあちゃんの名前がエステルなの。わけわからん」と話した。

 「エステル」という名前に一同驚き、「日本の方ですか?」との質問が飛んだ。さんまは「日本の方や」とし、「江戸の江にすてるはひらがな」と語った。スピードワゴンの井戸田潤は「江すてるって名前の人が、いまるを反対したんですか」と首をひねった。

 いまるの由来は、さんまの座右の銘「生きてるだけで丸もうけ」からというものと、大竹の好きな言葉「今を生きる」からという説もある。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス