文字サイズ

ナイナイ岡村関西ローカル番組 9・0%の超好発進

 5日にスタートした、ナインティナイン・岡村隆史と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮が司会を務めるカンテレの新番組「おかべろ」(関西ローカル/土曜、後2・24)の視聴率が9・0%で好発進したことが7日、分かった。土曜午後の時間帯ではかなりの高視聴率。

 同局の土曜午後の時間帯は、9月24日まで名物番組「さんまのまんま」(後1・56)が放送されていた。10月は週替わりでスポーツ中継などが放送されており、同時間帯枠の前4週平均は4・5%だった。

 同番組はテレビ局近くのダイニングバーの設定で、常連客の岡村と店主の亮が、マネジャー同伴で登場するゲストとトークを展開するトーク番組。5日はタレント・ヒロミが出演し、ヒロミの女性マネジャーが「たまに、打ち合わせに来られたスタッフさんが、資料を持つ手が震えていたりするんです」と、ヒロミのコワモテなエピソードを暴露するなどした。

 岡村は2013年に19年ぶりの故郷・関西でのレギュラー番組となる、大阪・朝日放送(ABC)で「なるみ・岡村の過ぎるTV」がスタートし、番組は好調。「おかべろ」は、関西で2つ目のレギュラー番組としてスタートした。

(数字は関西地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス