文字サイズ

華原朋美 急性ストレス反応で1カ月活動休止 12月から復帰へ

 体調不良で自宅療養中の歌手・華原朋美(42)が5日、病院での検査で「急性ストレス反応」と診断されたことを公表し、今月末まで活動休止することを発表した。関係者によると、同日から都内の病院に入院。担当医からは「今はすごく落ち着いている状態ですが、入院が必要」と告げられたという。

 所属事務所は「12月から万全の体調での復帰を目指してサポートして参りますので、よろしくお願い致します」とコメント。週1レギュラーを務める日本テレビ系「PON!」の12月5日放送で、復帰を予定している。

 先月21日に華原は自身のツイッターで、家族間のトラブルをにおわせた(削除済み)。その頃から発熱が続き、体調不良を訴えるようになり、同31日には「PON!」をキャンセル。予定していたイベント出演も相次いで取りやめていた。

 過去には度々、男性トラブルも起こしているが、8月に交際を公表した7歳年下の実業家との恋人関係は続いているという。関係者は「お医者さんからは『いろんなことが重なって、ストレスになったのでは』と言われてます」と明かした。

 華原は2000年と07年に精神的疲労などで休養。つらいことがあると睡眠薬や精神安定剤などの薬物に依存するようになり、07年に所属事務所を解雇され、事実上の引退状態に。12年に芸能界に復帰した際には「最後のチャンス」と不退転の覚悟を示していたが、短期休養とはいえ、またもつまずく形となってしまった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス