文字サイズ

ふなっしー、ドラマ初主演で探偵役

ドラマ初主演するふなっしー(右)と相棒役を演じる児嶋一哉
1枚拡大

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーがフジテレビ系特別ドラマ「ふなっしー探偵」(2016年1月7日、後7・57)でドラマ初主演することが9日、分かった。ご当地キャラが全国放送ゴールデンタイムにドラマ主演するのは初。爆破予告犯を突き止める探偵役を演じ、刑事役のアンジャッシュ・児嶋一哉(43)とコンビを組む。

 前代未聞の大抜てきにふなっしーが驚きの声を上げた。

 「“本当にこれやるのかな?”と素朴な疑問から始まったなっしー。いよいよ、ふなっしー主役でドラマをやるまでフジテレビが追い詰められたんだと思ったなっしー」

 ドラマの企画は、幅広い世代に人気のふなっしーが裏で警察とつながり活躍していたら、日本はもっと笑顔があふれるというアイデアから誕生した。

 探偵の顔を持っていたふなっしーが「梨汁ブシャー」と声を上げ、跳び蹴りや回し蹴りなど機敏なアクションを駆使しながら、“相棒”の刑事・平塚(児島)とともに、「都民1300万人ヲ人質ニトッタ」とする連続爆破事件の犯人に迫るというストーリーだ。

 格闘シーンの練習もこなした“梨の妖精”は「梨ながらアクションシーンが楽しみなっしー」と手応え。異色タッグに児嶋は「“コレやばいな”と思いました」と言いつつ、笑いも交えたコミカルな探偵ドラマを自ら楽しんでいる。

 ほかに、同局系「痛快TV スカッとジャパン」(月曜、後7・57)で俳優・木下ほうか(51)が演じる“イヤミ課長”が平塚の上司役で出演。兵庫県尼崎市のご当地キャラクター「ちっちゃいおっさん」や、日本豆乳協会公認キャラクターの「ちょうせい豆乳くん」など多彩な顔ぶれが登場する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス