文字サイズ

山根さん弟子・青野 ハリセンの思い出

 山根さんをしのぶ(左から)弟子の宮川花子、最後のメンバーだった志茂山高也、弟子の青野敏行=大阪市内
1枚拡大

 時代劇風コントや、大阪名物ハリセンチョップなどの芸で人気を博したお笑いグループ「チャンバラトリオ」のリーダー、山根伸介(やまね・しんすけ、本名利雄=としお)さんが14日午後0時10分、肝臓がんのため京都市上京区の病院で死去したことが21日、分かった。78歳。京都市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻記子(のりこ)さん。

 弟子の吉本新喜劇・青野敏行(55)はこの日、ハリセン作りが弟子の仕事で「畳みすぎると音が悪く、広げすぎたら紙の端で頬を切る」と説明。かつて用意を忘れて慌てて作ったところ、はたかれた山根さんの頬に傷が入ったといい「あの時はめちゃくちゃ怒られましたね」と頭をかいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス