文字サイズ

メッセ黒田 マギーに懇願「脱いで」

テレビ大阪の新番組「わざわざ言うテレビ」にレギュラー出演する(左から)ウーマンラッシュアワー・村本大輔、メッセンジャー・黒田有、マギー
テレビ大阪の新番組「わざわざ言うテレビ」にレギュラー出演する(左から)ウーマンラッシュアワー・村本大輔、メッセンジャー・黒田有、マギー
2枚2枚

 メッセンジャー・黒田有(45)がこのほど、テレビ大阪の新番組「わざわざ言うテレビ」(10日スタート、火曜、後11・58)の初回収録を大阪市の同局で行い、共演のウーマンラッシュアワー・村本大輔(34)、モデルのマギー(23)と会見した。

 自分自身に関する告白、世の中や他人への不平不満など、言わなくてもいいことをわざわざ言う毒舌トークバラエティー。最年長の黒田は早速、楽屋割りに異議を申し立てた。

 新番組は政治・経済ネタを扱い、今年6月で終了した「たかじんNOマネーBLACK」と同じスタジオで収録。同局でやしきたかじんさん専用だった広い楽屋を今回は村本が使用。黒田は「何かちょっと解せない。ガチで解せへん。何とかならんのか」と不満をあらわにした。一方の村本は「テレビ大阪さんの僕にかける期待心です」と胸を張った。

 収録ではマギーが“脱毛用語”を交えながらヘア処理事情を赤裸々に告白するなど、それぞれが“ぶっちゃけトーク”を展開。黒田は「すごい論客の中、仕切らせてもらって気が重くて、胃が痛くなる思いだった」という「NOマネー」と比較。「まさか同じスタジオとは思えないぐらいの変わりよう。何と気の楽な、自分の好きなことを言える番組。これは本当に続いてほしい」と番組の長期継続を願った。

 マギーとは初共演だが「今日聞いたんですけど(兵庫県)尼崎出身ということで、一気に親近感が湧きました」と笑顔。「今度ぜひ、尼崎の場末のスナックでも一緒に行ってみたい」と気軽な乗りで誘っていた。

 視聴率については「2%超えたら皆でドンチャン騒ぎや」と目標を設定。「どういう手を使ってでも視聴率を取る。スタジオではおもしろくなくても笑えよ。雰囲気が大事やねんから」と関係者に笑いを強要。マギーに対しては「本当に申し訳ない。いざとなったら、ごめん。脱いでな」と懇願していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス