文字サイズ

モー娘。鞘師里保が大みそか卒業を発表

モー娘。卒業を発表した鞘師里保
1枚拡大

 モーニング娘。’15の鞘師里保=さやし・りほ=(17)が、12月31日をもってグループを卒業することを29日、発表した。小6で9期メンバーとして加入した鞘師は、昨年11月に道重さゆみが卒業後、新エースと期待されていた中心メンバーだった。過去10年間で、17歳での卒業は久住小春(05年5月)に続く最年少卒業記録タイ。ハロー!プロジェクトには引き続き在籍する。

 鞘師は2011年1月の9期オーディションに合格し、同年、「まじスカ!」でデビュー。5年間をモー娘。として駆け抜けてきた。「今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」と卒業について説明。「ずっと思い悩み続けていました」とも明かした。

 所属事務所との話し合いを重ね、1月から本格的に活動を始めた12期メンバーの成長を確認したタイミングで決断したという。

 12月31日に東京・中野サンプラザで行われるハロプロのカウントダウンライブで卒業する鞘師は「それ(卒業)まで、メンバー達と共に『モーニング娘。’15』を全うしたい。12月31日まで全力で駆け抜けていきたい」と決意表明。

 今後は「英語やダンスを学ぶために留学をしたい」といい、「たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたい」と希望に燃えている。

 ◆鞘師里保(さやし・りほ)  1998年5月28日、広島県生まれ。6歳から6年間、Perfumeらを輩出したアクターズスクール広島に在籍していた。元広島カープの外野手で現在はスカウトの鞘師智也氏は叔父。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス