文字サイズ

「恋仲」ドキドキの最終回は一部生放送

主演の福士蒼汰(右)と本田翼
1枚拡大

 俳優福士蒼汰が主演するフジテレビの月9ドラマ「恋仲」の最終回(14日 後9時~)が15分拡大版となり、さらにドラマの一部が生放送となることが分かった。生放送ならではの仕掛けでネットと連動した演出が盛り込まれる予定という。

 ネットとの連動でも話題となった同作だが、最終回でも生放送ならではの仕掛けでネットと連動した演出が盛り込まれる。

 最終章へと突入する「恋仲」は、新人建築設計コンクールでヒロイン・芹沢あかり(本田翼)への思いを込めた設計で優勝めざして挑戦する主人公・三浦葵(福士蒼汰)と、あきらめきれない思いでついにプロポーズを果たした蒼井翔太(野村周平)、2人の“アオイ”のまっすぐな思いにヒロインがどう答えるか、というドキドキの展開を迎える。果たして最終回でヒロインはどちらの“アオイ”と結婚するのかが見どころ。

 プロデューサーの藤野良太氏は「来週放送の最終話で2人のアオイとあかりの物語に終止符が打たれます」とコメント。「このドラマは特に若い世代の方々に見ていただけている実感があります。リアルタイムでドラマを視聴する新しい楽しみ方を視聴者の皆さまから教えていただいたと思っています。そこで、感謝の気持ちを込めて最終話を15分拡大に、そして、ドラマの一部を生放送で皆さまにお届けしようと思っています。生放送ならではの“仕掛け”を計画しておりますので、ぜひリアルタイムで視聴いただけたら幸いです」と注目を呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス