文字サイズ

福山雅治 “男祭り”の舞台裏解禁

 男祭りのライブ前に気合いを入れる福山雅治=パシフィコ横浜
1枚拡大

 歌手で俳優の福山雅治(46)が、初の男性限定ライブ「男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(や)!!」に向けて苦悩するさまが明かされることが9日、分かった。昨年12月23日にパシフィコ横浜で開催した同ライブのもようを収めたDVD「THE BEGINNING」(8月1日発売)に、開演までの福山の姿を追ったメイキング映像が収録されるものだ。

 “男祭り”はデビュー時からの念願だった。MCでは「童貞」「チン○」などの下ネタ全開。野太い声に包まれた福山が「今夜、初めて自分がイケてると思いました!」と男泣きした伝説の一夜だ。

 男性アーティストの男性限定ライブでは史上最多の1万5000人を動員したが、収容人数の1万8000人には届かず。最後は福山が「たった1回で終われないでしょ?」とリベンジ開催を宣言して幕を閉じた。本作に収録されるメイキング映像は、開催を検討する会議から始まる。

 ファンクラブのデータ上、男性限定では集客が難しいのでは?との意見に、福山は「『俺の夢をかなえるのはMEN'S BROS.(男性ファン)なんだ!』と、どんだけ僕らが言ったって、やりたいだけじゃできない」と冷静に現実を見つめる。その上で「これはファンの方を巻き込んだドキュメンタリーなんです」と熱く語り、苦悩しながらも開催に向けて舵(かじ)を切っていく。

 本番前日の朝4時にスタッフにメールし、演出を変更するなど本番ギリギリまで試行錯誤。「伝説の目撃者の前で、伝説のプレイをやりたいと思っております!!」とステージに登るまでを収めた。

 本番の映像では、熱い発言が多かったため過去最長のMCを収録。女性ファンにとってはライブ自体が初解禁で、2枚組計186分の貴重な映像集だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス