文字サイズ

大野デザインの「嵐ジェット」お披露目

 嵐のリーダー・大野智(34)がデザインを手掛けた機体「JAL Fly to 2020 特別塗装機」のお披露目会が26日、都内で行われ、嵐のメンバー全員が出席した。

 日本航空が2020年東京五輪・パラリンピック応援企画第1弾として、7月に上海個展を控える“大野画伯”にデザインを依頼。10年からメンバーの顔写真を塗装した嵐ジェットの運航はあるが、芸能人の絵がJAL機に採用されるのは初となった。

 絵に集中するとアゴがしゃくれるという大野。「未来への希望」をテーマに人間の成長や富士山、ハート柄のテントウ虫など構想期間を含め約1カ月で完成させ、「元は小さく描いたので、でかくてビックリ」と驚きの声を上げた。松本潤(31)も「ただただ、すごい」と感無量だった。

 同機は「ボーイング777-300型機」で27日から来年3月まで主に羽田・伊丹と那覇を結ぶ路線の運航を予定している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス