文字サイズ

フジ番組をBPO審理、佐村河内氏申立

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は17日までに、フジテレビ系で5月24日に放送されたバラエティー番組「IPPONグランプリ」の審理入りを決めた。作曲者偽装問題が発覚した佐村河内守さんが「『お笑いのネタ』にされて侮辱された」などと、謝罪を求める申立書を提出していた。

 番組は大喜利の形式で「幻想音楽家 田村河内さんの隠し事を教えてください」という題を出し、お笑い芸人が容姿などをからかった回答をした。フジテレビは、佐村河内さんを想定した出題と認めながらも「回答者の知的な発想力を求める出題が申立人を侮辱することなどあり得ない」と反論している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス