文字サイズ

渋谷すばる 関ジャニ初ソロデビュー

 関ジャニ∞の渋谷すばる(33)が、両A面シングル「記憶/ココロオドレバ」(発売日未定)でソロデビューすることが29日、分かった。ジャニーズ事務所のタレントがグループ在籍中に個人名義でソロ曲を発売するのは9人目。関ジャニ∞では初めてだ。曲は渋谷の初単独主演映画「味園ユニバース」(来年2月14日公開)の主題歌。来年1月からソロライブツアーを行うことも決定した。

 歌唱力に定評のある関ジャニ∞のボーカル・渋谷すばるがソロデビューを果たす。

 発売のきっかけは自身が主演する音楽映画「味園ユニバース」だった。映画は大阪を舞台に、渋谷演じる歌しか記憶がない“ポチ男”と、女優・二階堂ふみ(20)演じるバンドマネジャーの同居生活を描いており、渋谷の歌唱シーンが随所に登場する。

 渋谷が歌う劇中歌のアップチューン「ココロオドレバ」と、エンディングテーマのバラード「記憶」の2曲が映画主題歌になり、両A面シングルとして発売されることが決まったのだ。

 メンバーのソロデビューは初だが、関ジャニ∞は、バンドもできるなど柔軟で先進的な音楽形態を持っているグループ。渋谷も10月13日に都内で行われた音楽イベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル」に単独で出演しており、さまざまな活動で音楽性を進化させてきた。今回のソロデビューも進化のいい刺激となりそうだ。

 ソロツアーも開催する。グループとしてはドーム級の大会場でのコンサートを経験してきた渋谷だが、歌声をより間近で届けるべく、ライブハウスでのツアーに挑む。来年1月18日から映画の舞台になった大阪・味園ユニバースを皮切りに、2月25日の東京まで全国10会場13公演を予定。ソウルフルで力強い渋谷の歌声が、全国に響き渡る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス