文字サイズ

宮沢セイラ、永島アナと2トップ希望

 元乃木坂46でタレントの宮沢セイラ(21)が2015年東レキャンペーンガールに就任し4日、都内で行われた2015シーズン向け水着発表会に出席した。

 11年からアイドルグループ・乃木坂46の一期生として宮澤成良(せいら)名義で活躍。13年11月に卒業すると、14年から宮沢セイラとしてモデル活動などをしていた。東レの顔に選ばれたことを「新たなステップになるものが欲しかった。光栄」と喜んだ宮沢は、「演技もやっていけたら」と女優業への意欲も見せた。

 宮沢は元Jリーガー・宮沢ミシェル氏(51)の長女。サッカー元日本代表・永島昭浩氏(50)の長女で、フジテレビで活躍中の永島優美アナウンサー(22)とは同じ“サッカー選手の娘”つながりだけに、「私たちだけにしか分からないことがある。共演してみたい」と呼びかけた。

 また、一部週刊誌で“不倫路チュ~”を報じられた乃木坂46の松村沙友理(22)には、「支えてあげたい。一緒に頑張っていきたい」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス