文字サイズ

AKB大和田南那はスーパールーキー

 次世代メンバーが次々と台頭するAKB48で、“スーパールーキー”として輝きを放つのが15期生の大和田南那(14)だ。昨年1月に加入し、今年2月の組閣で研究生からチームBに昇格。新曲「ラブラドール・レトリバー」(21日発売)で、初の選抜入り。放送中のテレビ東京系ドラマ「セーラーゾンビ」では、川栄李奈、高橋朱里とともにトリプル主演を務める。

 「今までは先輩と関わることがあまりなかったんですよ。それがチームBには麻友さんや柏木さんもいて、先輩との仕事が多くなったのはうれしいです」

 周囲の期待、目まぐるしい環境の変化に葛藤もある。「『秋元先生が演技をほめてたよ』と言われたんですが…あんな偉い人が私を見てるわけがない!!前は歌手になりたいと思ってましたが、うまい人がいっぱいいるので諦めました。声優にしても、自分の声が好きじゃないし」とネガティブ発言を連発。

 それでも「何を目指してるか今は分からないけど、まだ14歳なんで!!」と明るい未来を信じている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス