文字サイズ

“卒業”スクープ!?がファンに別れ

 在京スポーツ6紙が立ち上げた女性6人ユニットのスクープ!?2期生が27日、東京・大井競馬場で行われた京浜盃(S2)のトークイベントに参加、この日で“卒業”となる6人はラストステージでファンに別れを告げた。

 2011年に活動を開始したスクープ!?2期生最後の舞台は、6人で初めて立った思い出の場所である大井競馬場。デビュー曲であり、ロンドン五輪民放ラジオ局統一企画番組テーマ曲にも採用された「この日のために」を熱唱し、ファンから温かい拍手が送られた。

 デイリースポーツ担当の綱島恵里香(22)は「スポーツが大好きでスポーツの仕事がしたかった。こんなへんてこな私を選んでくださって、デイリーさんありがとう」と話したが、その表情はやはり寂しそう。卒業後の活動については「女優綱島恵里香として活動したい」と話し、新たなスタートに意欲を見せた。

 京浜盃終了後には、6人で同レースのプレゼンターも務め上げ、笑顔でファンに別れを告げた。

 なお、4月からはスクープ!?3期生が活動を開始する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス