文字サイズ

光本幸子さん通夜 坂東玉三郎ら参列

 映画「男はつらいよ」の初代マドンナで、2月22日に食道がんのため69歳で亡くなった女優・光本幸子(みつもと・さちこ、本名・深谷幸子)さんの通夜が4日、東京・桐ヶ谷斎場で営まれた。

 祭壇には光本さんが「男は‐」に出演した場面など11枚の写真が飾られた。ひつぎには光本さんの生前の意向で、自宅に飾っていたひな人形などが納められたという。長男の阪口裕介さん(37)は「三味線、鼓、太鼓、琴など芸を愛した人で、芸に愛されてもいたと思います」と在りし日の母に思いをはせていた。

 会場には劇団新派で苦楽を共にした女優・水谷八重子(73)や波乃久里子(68)、歌舞伎俳優・坂東玉三郎(62)ら友人、関係者ら約300人が弔問に訪れた。戒名は「麗光院演妙真幸大姉(れいこういんえんみょうしんこうだいし)」。葬儀・告別式は5日、午前9時半から同所で営まれる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス