文字サイズ

松ケン 大河ワースト視聴率も「光栄」

 俳優・松山ケンイチ(27)が26日、東京・渋谷のNHKで、主演の大河ドラマ「平清盛」のクランクアップを迎え、会見した。

 冒頭、約5分間のダイジェストVTRを見ながら目を潤ませ、「清盛と一緒に歩んでいたというより、清盛に食らいついて演じてました」と感無量。昨年8月19日から始まった、1年2カ月に及ぶロングラン撮影を完走した誇らしげな表情は、低視聴率について触れたときも変わらなかった。

 8月5日放送分は視聴率7・8%(ビデオリサーチ調べ)で、データが残る1989年以降で大河歴代ワーストを記録。視聴率は気にしていなかったといい、「1つ言えることは、最低記録を更新できたことはすごく光栄。適当にやってそれが画面に出て、視聴者が離れて悪い記録を更新するのはダメなことですが、そうではないので自信を持っています」と大役を務め上げ、胸を張っていた。最終回は12月23日に放送される。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス