文字サイズ

ゴルフ、大西魁斗が単独首位ダイヤモンド・カップ第2日

 ダイヤモンド・カップ第2日(13日・茨城県大洗GC=7163ヤード、パー70)初優勝を目指す23歳の大西魁斗が5バーディー、2ボギーの67で回り、通算8アンダー、132で単独首位に立った。2戦連続優勝を狙う稲森佑貴、大会2連覇が懸かる星野陸也、トッド・シノット(オーストラリア)が2打差の2位。

 今平周吾は通算5アンダーの5位、桂川有人が4アンダーの6位で続いた。石川遼は3アンダーで7位、アマチュアの中島啓太(日体大)は2アンダーで15位。3オーバーまでの63人が決勝ラウンドに進んだ。(出場144選手=アマ21、雨、気温19・4度、観衆1319人)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス