文字サイズ

女子ゴルフ 来季シード選手に52人が確定 西村優菜ら初シード13人

 女子ゴルフは、来季のシード選手が確定した。大王製紙エリエール・レディース終了時点での賞金ランキングおよびメルセデス・ランキングの50位以内の計52選手に22年シーズンの出場資格が与えられる。ツアー優勝している西村優菜、山下美夢有、吉田優利らに加え、未勝利の西郷真央、金沢志奈、植竹希望、田辺ひかり、臼井麗香ら計13人が初シードを獲得。賞金ランキング55位の山路晶はメルセデス・ランキング47位で権利を得た。

 一方で浅井咲希、福田真未、河本結、新垣比菜ら19人がシードを喪失した。単年登録でシード獲得を目指していた高木優奈は賞金ランキング60位、メルセデス・ランキング57位で届かなかった。両ランキングとも51~55位には来季前半の出場権が与えられる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス