文字サイズ

渋野日向子は38位で予選通過「粘るために(茨城名産)納豆を食べた方がいいですね」

1番、セカンドショットを放つ渋野日向子(撮影・開出牧)
11番、ラフからセカンドショットを放つ渋野日向子=茨城・静ヒルズカントリークラブ(撮影・開出牧)
2枚

 「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯・第2日」(10日、静ヒルズCC=パー72)

 渋野日向子(22)=サントリー=は2バーディー、2ボギーの72で回り、通算イーブンパー38位で予選を通過した。

 連日のイーブンパー。自分らしい爆発ができない状態がもどかしい。「パッティングの距離感とライン読みは少しずつ合ってきたのかなと思います。(今日は)30点くらいですね」と自嘲気味に笑った。

 決勝ラウンドで巻き返すにはビッグスコアが必要になるが、威勢のいい言葉は出てこなかった。「今日久しぶりに粘れたので、それを無駄にしたくない。最近アメリカでも買って食べるくらい(茨城名産でもある)納豆が好きなので、粘るためには食べた方がいいですね」。静かに上位進出を目指していく。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス