文字サイズ

勝みなみが単独首位をキープ 木戸愛ら5人が2位 渋野は38位で決勝ラウンドへ

6番、第3打を放つ勝みなみ(撮影・開出牧)
キャディを務める妹の侑来(左)とラウンドする木戸愛=茨城・静ヒルズカントリークラブ(撮影・開出牧)
1番、セカンドショットを放つ渋野日向子(撮影・開出牧)
3枚

 「女子ゴルフ・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯・第2日」(10日、静ヒルズCC=パー72)

 国内メジャー初優勝を目指す勝みなみ(23)=明治安田生命=が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算8アンダーで単独首位を守った。木戸愛、金沢志奈、大山志保、大城さつき、西郷真央の5人が2打差の通算6アンダーで2位。石井理緒、穴井詩、笠りつ子が通算5アンダー7位に並んだ。

 東京五輪銀メダルの稲見萌寧は通算4アンダー10位、小祝さくらと渋野日向子は通算イーブンパー38位で決勝ラウンドに進んだ。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス