文字サイズ

小祝さくら「メジャーで勝ちたい」姉弟子・上田桃子のVにも刺激

 「女子ゴルフ・ワールド・サロンパス・カップ」(6日開幕、茨城GC東C=パー72)

 今年国内メジャー初戦は無観客で行われる。賞金ランキング1位の小祝さくらが4日、公式会見に臨み、「去年ぐらいからすごくメジャーで勝ちたいと思うようになりました」と初の国内メジャー制覇へ強い意気込みを示した。

 通算4勝の小祝だが、メジャータイトルはまだ手にしていない。昨年の日本女子オープン選手権では、同じ黄金世代の原英莉花に敗れて2位に終わった。「すごく惜しかったので、それぐらいから勝ちたいと思うようになった」と明かした。

 前週のパナソニック・レディースでは同じ辻村明志コーチ門下の上田桃子が優勝。普段から34歳の姉弟子のゴルフに取り組む姿勢を間近で見ているだけに「自分も本当に頑張らなきゃと思いました」と大いに刺激を受けた。

 今大会の予選ラウンドは賞金ランキング2位の古江彩佳、同3位の稲見萌寧と同組。「2人ともショットもパットも上手なイメージ。自分もその中でいいプレーができるように頑張りたい」と目標に掲げる賞金女王へ、切磋琢磨(せっさたくま)を誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス