文字サイズ

渋野日向子が抱負「挑戦の一年に」国内、米ツアー最後まで走り抜ける!

 女子ゴルフの渋野日向子(22)=サントリー=と鈴木愛(26)=セールスフォース=が22日、用具契約するピン社の新製品オンライン発表会に参加した。渋野は3月4日に始まる2021年の国内ツアーへ「挑戦し続ける気持ちを忘れることなく、最後まで走り抜けて、自分を変えていけたらいい」と抱負を語った。

 オフは100ヤード以内の距離感を磨く練習に時間を割いたという。初出場となる初戦のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄)では「合宿で知ったことを実践できるようにしたい」。米ツアーにも積極的に出る予定とあって「かなり忙しい一年になる」と話した。

 2017、19年賞金女王の鈴木は20年は優勝がなく、21年と統合されたシーズンの賞金ランキングは9位。目標を「年間5勝と、賞金女王にもう一度なれるように頑張りたい」と設定した。20年の最終戦後は年明けまでクラブを握らずに「充電」したそうで、初戦へ「期待して見ていただきたい」と自信を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス