文字サイズ

渋野日向子21年の目標は「自分を知る」 3月の国内初戦出場が発表に

 女子ゴルフの国内ツアー21年初戦、ダイキン・オーキッド・レディース(3月4~7日、沖縄・琉球GC)の主催者は17日、出場選手108人を発表した。前回19年大会優勝の比嘉真美子、19年賞金女王の鈴木愛、20年終了時の賞金ランク上位の笹生優花、古江彩佳、原英莉花ら実力者がそろって出場する。

 同大会初出場となる渋野日向子は「まずは予選通過できるように頑張ります。21年の目標は『自分を知ること』です」とコメントを発表。19年限りでツアーの第一線から退くことを表明した、地元沖縄出身の諸見里しのぶもダイキン工業所属のホステスプロとして参戦する。

 有観客か無観客かは、沖縄県内の新型コロナウイルスの感染状況を見ながら慎重に検討中。最終判断は大会直前になる可能性もある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス