文字サイズ

渡辺彩香、家族に一番に感謝を伝えたい「八つ当たりしたこともあった」【一問一答】

 「女子ゴルフ・アース・モンダミンカップ・最終日」(29日、カメリアヒルズCC=パー72)

 渡辺、涙の復活V-。4位から出た渡辺彩香(26)=大東建託=が5バーディー、1ボギーの68を出して鈴木愛と通算11アンダーで並び、プレーオフの1ホール目でバーディーを奪って逆転優勝を果たした。2015年樋口久子Pontaレディース以来5季ぶりの通算4勝目。悪天候のため最終ラウンドは28日から順延。ウイルス感染対策のため史上初めて大会を通じて無観客だった。以下、渡辺の一問一答。

 ◇ ◇

 -優勝はどのあたりから意識したか。

 「今日は(成績)ボードを一切見なかった。18番が終わってプレーオフが決まったくらいです」

 -プレーオフを振り返って。

 「初めてだったし、ずっと苦しんできたというのもあったので、まさか開幕戦でここまで来られるとは思わなかった」

 -最終日が順延になった影響はあったか。

 「中止になるかもという気持ちがあったので、最終日をプレーできただけでもすごくうれしいです」

 -無観客試合については。

 「集中はできたと思うけど、やっぱりギャラリーの人がいた方が盛り上がります」

 -スイングで悩んでいた時期をどう克服したのか。

 「やっぱり家族やファン、私のことを気に掛けてくれる選手仲間のためにも頑張らなくちゃと。特に家族には八つ当たりしたこともあったので、一番(感謝を)伝えたい」

 -改めてゴルフが好きになったか。

 「ゴルフが苦しい時があったけど、今週はすごく楽しかったですね」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス