文字サイズ

五輪代表、金メダルなら報奨金2000万円 開催不透明もゴルフ協会「粛々と対応」

 オリンピックゴルフ競技対策本部の第4回強化委員会が24日、都内で行われ、東京五輪で日本代表選手がメダルを獲得した場合の報奨金を金2000万円、銀1000万円、銅600万円とすることが決まった。

 前回リオ五輪は各1000万円、500万円、300万円で倍増となる。記者会見した倉本昌弘委員長は「前回はJGA(日本ゴルフ協会)がお金を出した。今回はLPGA(日本女子ゴルフ協会)とJGTA(日本ゴルフツアー機構)にも出していただく」と話した。

 また、新型コロナウイルスまん延の影響で五輪開催自体が不透明な状況を受け「この4週間で(方向性が)決まるといわれているので、それを待って粛々と対応していくしかない」と話すにとどまった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス