文字サイズ

渋野日向子巻き返しだ ボギー連発から怒とうの4バーディー

 「女子ゴルフ・日本女子オープン・第3日」(5日、白山ヴィレッジGC=パー72)

 渋野日向子は70で回り、9アンダー6位。最終日は首位との6打差逆転で国内メジャー2勝目を目指す。

 攻撃ゴルフのスイッチが入ったのは13番だった。渋野は上から50センチは曲がる4メートルのバーディーパットを沈め、ようやくトレードマークの笑顔になった。「難しいラインが入ってくれた。あれで切り替えられたのでよかった」と振り返った。

 スタートからパットが入らず、3、4、6番でボギーをたたいた。イライラが頂点に達したのは8番で1・5メートルのバーディーパットを外した直後。「自分に対してブツブツ言ってた。クソ、クソ、クソって」と照れ笑いを浮かべて告白した。

 切り替えに成功した後半は4バーディー。2オン成功の18番はイーグル外しのバーディーだった。最終日は6打差を追う展開。「かみ合えばビッグスコアも出るコース。頑張ります」とネバーギブアップを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス