文字サイズ

渋野日向子、前半終えて通算7アンダー 4バーディー、2ボギー

 「女子ゴルフ・NEC軽井沢72・第2日」(17日、軽井沢72ゴルフ北コース=パー72)

 全英女子オープンを制し日本選手としては42年ぶりとなる海外メジャー制覇を果たした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は、前半を終えて4バーディー2ボギーと2打伸ばして後半に入った。

 前半は2番パー5で、2メートルのパットを沈めてバーディーとしたが、3番パー3で3パットしてしまいボギー。5番パー4は1メートルにつけバーディーとした直後の6番パー4で、グリーン左奥に外してボギーと、序盤は出入りが激しい展開となった。

 8番パー3では3メートルを入れてバーディー。さらに9番パー5で第3打をぴたりと寄せて連続バーディーとした。

 大会前から話していた喉の不調が万全ではないのか、時折咳き込んでいたが、スマイルは変わらず見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス