文字サイズ

畑岡68で首位と3打差 好相性のコースで上位狙う!

 6番で第2打を放つ畑岡奈紗(共同)
1枚拡大

 「米女子ゴルフ・ピュアシルク選手権・第1日」(23日、キングズミル・リゾート=パー71)

 ボギーなしの3バーディーで回った畑岡奈紗(20)=森ビル=が68をマークし、横峯さくら、山口すず夏とともに首位と3打差の10位につけた。野村敏京は69で29位。65で回ったジェニファー・ソング(米国)アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)ブロンテ・ロー(英国)が首位に並んだ。

 体調不良に悩まされた4月のロッテ選手権以来の実戦となった畑岡は「やっぱり緊張は少しあったが、自分らしいプレーができて良かった」とうなずいた。後半に2連続バーディーを奪い「取りたいホールで取れたので良かった」。昨年はプレーオフまで進んでアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と優勝を争い2位だった。好相性のコースで再び上位進出を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス