文字サイズ

大城さつき、ペ・ソンウが首位浮上 通算7アンダーの大城「勝ちたい思いは強い」

 第2日、通算7アンダーで首位に並んだ大城さつき
1枚拡大

 「女子ゴルフ・ヨコハマタイヤPRGRレディース・第2日」(16日、土佐CC=パー72)

 2位から出た大城さつきとペ・ソンウ(韓国)がともに69で回り、通算7アンダーとして首位に浮上した。

 2打差の5アンダー3位に鈴木愛とイ・ミニョン(韓国)、4アンダー5位に大山志保、渋野日向子、上田桃子、葭葉ルミの4人。新垣比菜が今季1号となるホールインワンを決め、フェービー・ヤオ(台湾)と並び3アンダー9位につけた。

 4アンダー、1ボギーで回った大城は「ショットはほぼ100点。パッティングは昨日より(チャンスに)ついたけど入らなかったので60点」と自己採点。「私も今年30歳で節目の年。周りからも『そろそろ』と言われている。今までより勝ちたい思いは強い」と初優勝を見据え、力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス