文字サイズ

JGTO、メルセデス・ベンツとオフィシャルパートナー契約

ツアーの盛り上げを誓う(左から)今平、メルセデス・ベンツ日本の上野社長、青木会長、佐藤信人JGTO理事
1枚拡大

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は15日、メルセデス・ベンツ日本とオフィシャルパートナー契約を結んだと発表した。ドライバーの平均飛距離や平均パット率など9部門の総合力を得点化したトータルポイントのトップに、賞金100万円とメルセデス・ベンツの車両を贈る。

 JGTOの青木功会長は東京都内での記者会見で「これを始まりにさらにゴルフ界を盛り上げていきたい」と述べた。昨季賞金王の今平周吾は「励みになる。今季は(賞金王と)両方取りたい」と意欲を語った。

 メルセデス・ベンツ日本は12年から日本女子プロゴルフ協会ともオフィシャルパートナー契約を結んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス