文字サイズ

猛チャージの金田久美子 9アンダーで4位に食い込む

11番でティーショットを放つ金田=札幌国際CC島松C
1枚拡大

 「女子ゴルフ・北海道meijiカップ・最終日」(5日、札幌国際CC島松C=パー72)

 通算2アンダー25位から出た金田久美子(スタンレー電気)が7バーディー、ボギーなしの7アンダー65を出し、通算9アンダー4位に食い込んだ。

 この日は長めのパットが面白いように入った。1番で7メートルを入れると、4番6メートル、8番2メートル、9番4メートルを決め、11番は奥から10メートルの下りを放り込んだ。最終18番は第3打を1メートルにつけて7個目のバーディーを奪った。

 「何年ぶりだろうっていう感じでパットが入った。こんなにパットが入るとスコアを出せるんだと久しぶりに感じた」

 先週の「大東建託いい部屋ネットレディース」のプロアマの日に、大ベテランの塩谷育代に「パットが入らない」と相談すると「自分の好きな打ち方をしてみて」と言われた。言葉通りにストロークをしてみたところ「試合の打ち方と全然違う」と指摘され「自分の好きな打ち方をして真っすぐいくパターを選びなさい」とアドバイスを受けた。

 「今週はパターは前のままですけど、塩谷さんに言われたように自分の好きな打ち方をしたら本当によく入った。私の場合は棒立ちで足も手も伸ばしたまま振り子みたいに打つのが気持ちいい」

 ジュニア時代からパット巧者だけに、この日のゴルフが再浮上のきっかけになるかもしれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス