文字サイズ

石川遼、初出場初優勝 ツアー前哨戦で流れ呼び込む

優勝カップを手に笑顔の石川遼=太平洋クラブ成田コース
1枚拡大

 「男子ゴルフ・千葉オープン・最終日」(6日、太平洋クラブ成田コース=パー72)

 7アンダー単独首位から出た石川遼(26)=CASIO=は4バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの75と崩れたが、通算4アンダーで初出場初優勝した。通算4アンダーで並んでいた太田直己が最終18番で80センチくらいのパーパットを外してボギーとし、パーで先に上がっていた石川の優勝が決まった。

 ツアー外の今大会と7、8日に各務原CCで行われる岐阜オープンは、レギュラーツアー開幕戦・東建ホームメイトカップ(12~15日、東建多度CC名古屋)の前哨戦という位置づけで、優勝でいい流れを呼び込んだ格好になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス