文字サイズ

吉川なよ子らゴルフ殿堂入り 男子は故藤井義将さん、金井清一が選出

 日本プロゴルフ殿堂(松井功理事長)は29日、都内で記者会見を開き、第6回顕彰者を発表した。レジェンド部門は故・藤井義将氏、男子プレーヤー部門は金井清一(77)、女子プレーヤーズ部門は吉川なよ子(68)が選ばれた。顕彰式典は3月23日、パシフィコ横浜のジャパンゴルフフェア会場で行われる。

 ◇藤井義将 1929年7月1日~15年2月26日。福岡県出身。71年日本オープン優勝、79、80年日本プロシニア優勝。74年~88年日本プロゴルフ協会理事。尾崎将司の最初の師匠としても知られる。

 ◇金井清一 40年7月24日、新潟県出身。東京・秋葉原の電気店勤務からプロ転向。72、76年日本プロなどレギュラツアー12勝。77年W杯代表。シニア賞金王5回。

 ◇吉川なよ子 49年2月18日、北海道出身。72年プロテスト合格。78年には米ツアー参戦。79、87年日本女子オープンなどレギュラーツアー29勝。88年賞金女王。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス