文字サイズ

米女子ゴルフ、野村が7位に浮上 オーストラリア・オープン第3日

 第3ラウンド、8番でアプローチショットを放つ野村敏京。通算6アンダーで7位=ロイヤルアデレードGC(共同)
1枚拡大

 【アデレード(オーストラリア)共同】米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは18日、アデレードのロイヤルアデレードGC(パー73)で第3ラウンドが行われ、39位からスタートした昨年覇者の野村敏京は6バーディー、2ボギーの69とスコアを伸ばし、通算6アンダーの213で首位と4打差の7位に浮上した。

 横峯さくらは72で通算2アンダーの23位に上がった。20位から出た18歳の畑岡奈紗は79と大きく崩れ、2オーバーの52位に後退した。

 リゼット・サラス(米国)が通算10アンダーで単独首位。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス