文字サイズ

中村、坂手らが、ベンチ外メンバーに感謝「素晴らしいワンチーム」

 会見する坂手淳史=都内
2枚

 ラグビー日本代表は9日、東京都内で1次リーグ突破をかけたスコットランド戦(13日・日産)に向けて報道陣に冒頭15分のみ公開して練習した。

 試合に出場した選手が口々にベンチ外メンバーに感謝の言葉を述べた。登録31人中、これまで出場がないのはプロップ木津(トヨタ自動車)、フッカー北出(サントリー)、フランカー徳永(東芝)、SH茂野(トヨタ自動車)、WTBアタアタ(神戸製鋼)の5人。練習ではそれぞれが相手役を、徳永は試合でのウオーターボーイとして情報伝達役を務めてきた。

 CTB中村(サントリー)は「ノンメンバーが練習に行く前の準備だったり、相手の分析だったりしてくれる。ぼくらより詳しい状態でアドバイスをくれる。そういうのがないと、試合に向けての準備が不足する。今週もしっかりした準備ができると思う」と貢献度の高さを強調した。

 フッカー坂手(パナソニック)はサモア戦を振り返る。「サモアのスクラムを北出、木津中心にやってくれた。テクニック的にもフィジカル的にも近いところをやってくれて対応できた」とその献身に感謝。「素晴らしいワンチームだなと思いました」とベンチ外メンバーも含めた、全員がチームであることを強調した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス