文字サイズ

ラグビー・松島幸太朗が日本W杯史上初のハットトリック達成!勝ち点5発進に貢献

 後半、3本目のトライを挙げた松島(左から3人目)を祝福する日本代表フィフティーン
2枚

 「ラグビーW杯・1次リーグA組、日本30-10ロシア」(20日、味の素スタジアム)

 日本のWTB松島幸太朗が3トライを奪う活躍で、W杯では日本選手初となるハットトリック(3トライ以上)をマークした。

 先制トライを許し、不安な立ち上がりとなったが、0-7での前半11分に右サイドに飛び込み反撃のトライ。1本、トライしたかに見えたプレーがTMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)によりトライが認められない場面があったものの、38分に2本目のトライを奪い、逆転した。

 後半は、23-10とリードを広げてからの28分にも右サイドを破ってハットトリックを達成した。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス