文字サイズ

ラグビー東芝、浅原選手が乗用車に下敷き…酔って路上に横たわる リーチらが救出

トップリーグの東芝に所属する浅原拓真選手(ゲッティ=共同)
1枚拡大

 ラグビーの日本代表経験者で、トップリーグの東芝に所属する浅原拓真(31)が23日未明、酒を飲んで路上に横たわり、乗用車にひかれて擦り傷などの軽いけがを負っていたことが25日、警視庁府中署への取材で分かった。東芝ラグビー部によると、車の下敷きになったといい、一緒にいた日本代表主将のリーチ・マイケル(29)らチームメート数人が車を持ち上げ救出した。

 同部は「乗用車を運転していた方を含め、さまざまな方にご迷惑をお掛けして申し訳ない。再発防止に努めたい」としている。

 府中署によると、23日午前2時20分ごろ、東京都府中市の京王線府中駅前の路上に寝ていた。その際、路肩に駐車していた40代男性が浅原に気付かず車を発進させ、体の一部をひいたという。同署が詳しい状況を調べている。

 ラグビー部によると、東芝は22日に都内でコカ・コーラとの公式戦があり、浅原は先発出場した。試合後に現場近くでチームメートと食事をしていたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス