文字サイズ

ラグビーW杯を祝福、ブルーインパルスがスタジアム上空に「桜」を描く

 ブルーインパルスによるパフォーマンスが行われる
3枚

 「ラグビーW杯・1次リーグA組、日本-ロシア」(20日、味の素スタジアム)

 4年に一度のラグビーの祭典、W杯日本大会は午後7時45分開始予定の日本-ロシアで開幕する。大会は9度目でアジアでは初開催となる。

 44日間にわたる大会の開幕を祝い、午後17時10分頃から試合会場の上空に航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」6機が登場し、展示飛行を披露。薄暮の空にスモークで日本代表のエンブレムでもある「桜」を描き、詰め掛けたファンから大歓声や拍手が上がった。

 「ブルーインパルス」の正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。毎年、国民体育大会でも展示飛行を実施している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス