文字サイズ

親子や3世代などユニークな参加もOK 「いきいき茨城ゆめ国体2019」

 今年開催される「いきいき茨城ゆめ国体2019」では、文化プログラムとしてeスポーツが採用されている。競技種目は「ぷよぷよeスポーツ」「グランツーリスモSPORT」「ウイニングイレブン2019」の3タイトル。大会は10月4日(金)から6日(日)の3日間を予定している。

 国体はeスポーツの特長を生かし、幅広い年代のプレーヤーが参加できる大会となっている。すでに都道府県代表決定戦が始まっているが、まだエントリーを受け付けている地域もある。ウイニングイレブンでは、1チーム3名での対戦(チーム登録は5名まで可)となっており、学生チームや社会人チームはもちろん、親子や3世代(祖父、父、息子など)といったユニークな形での参加も可能だ。われこそはという人は、ぜひ参加を検討してみてはいかが。詳しくは公式サイト(http://culture‐ibaraki.jp/esports2019/)をチェック。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サイクロプス大阪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス