文字サイズ

高木菜那さん 北京五輪で転倒「今もつらい」けど前向き ショートヘアでイベントに登場

 18年平昌五輪で日本の女子スピードスケート初の2冠を達成し、先月引退を発表した高木菜那さん(29)が10日、大阪市内で不動産会社のイベントに登壇。イメージチェンジしたショートヘアで学生企業家らとトークに参加した。

 初のイベント出演で「新しい自分が出せた」と笑顔。引退会見で「整理できていない」と話していた北京五輪の転倒は「今も思い出すとつらい」と言いながらも「大好きだったスケートと向き合っていきたい」と前向きに語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス