文字サイズ

若隆景は「力強さ抜きんでている」間垣親方が期待 優勝争いは混戦予想

 「大相撲夏場所」(8日初日、両国国技館)

 史上最多の優勝45回を誇る間垣親方(元横綱白鵬)が7日、東京・両国国技館内の相撲博物館で夏場所期間中に開催される自身の特別展の報道向け説明会に臨み、先場所初優勝した関脇若隆景について「本物になるための今場所だと思う。先場所のような相撲内容だったら間違いない」と期待した。

 間垣親方は若隆景を今場所の注目力士に挙げ、おっつけやはずを高く評価。「力強さが一つ、二つと抜きんでているような感じがする」と語り、優勝争いは「ふたを開けてみないと分からない」と混戦を予想した。

 特別展は初場所に続く開催で、前回は約1万2千人が訪れたという。土俵下の控えで出番を待つ際に使用する座布団に座れる体験コーナーなどが新たに設けられた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス