文字サイズ

京産大が関西大学ラグビー23年ぶりV 7戦全勝!広瀬監督「学生に感謝」

 「関西大学ラグビー、京産大33-5関学大」(4日、たけびしスタジアム京都)

 京産大が関学大を33-5で下して、7戦全勝の勝ち点32とし、23年ぶり5度目の優勝を果たした。昨年まで5連覇で昨季の全国大学選手権を制覇した天理大は、同大に27-25で逆転勝ちして3位。同大は4位となった。京産大、近大、天理大、同大の上位4校が全国大学選手権に出場する。

 7戦全勝の完全優勝で京産大が23年ぶりに頂点に立った。今季から指揮を執る元日本代表SOの広瀬佳司監督(48)は「(23年ぶりは)監督になってから知った。これだけ勝っていなかったんだというのが実感」と安どの表情。「今年はチャンスだった。しっかり取ってくれた学生に感謝したい」と感慨を込めた。

 最下位の関学大を相手に前半は自陣で苦戦。主将のプロップ平野叶翔(4年)は「僕らも(優勝が)初めてのことなのでスキがどこかにあったんじゃないか」と振り返った。「オレたちがやってきたことをやり尽くそう」と主将がゲキを飛ばした後半は、持ち前のディフェンスで完封。平野は「これを生かして、全国大学選手権も頑張りたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス