文字サイズ

並木月海 フルマーク完勝で全日本初V王手“外弁慶”卒業へ気合十分

 「ボクシング・全日本選手権」(26日、墨田区総合体育館)

 女子フライ級準決勝で東京五輪銅メダルの並木月海(23)=自衛隊=が安村可麗(芦屋大)に5-0で判定勝ち。28日の決勝で自身初の大会制覇を目指す。

 東京五輪銅メダルの並木が念願の頂点に王手をかけた。3回に左の強打でスタンディングダウンを奪いフルマークの完勝。初戦で「30点」とした自己採点は「臨機応変に動けたので50点くらい。(決勝で)100点にしたい」と先を見据えた。

 卓越したスピードとフットワークを生かした攻撃的スタイルで花咲徳栄高時代は無敗。社会人になってからも国際大会で優勝し、世界選手権、五輪での銅メダルなど数々の実績を残してきた。

 しかし、全日本選手権だけは頂点に立つことができていない。「海外で優勝も何回かしているけど、日本では優勝できていない。自分のボクシングスタイルが認められる試合ができたらと思う」と“外弁慶”からの卒業へ気合十分だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス