文字サイズ

ラグビー日本代表 松島幸太朗が欧州遠征に現地で合流へ 目標は3戦全勝、メンバー発表

 日本ラグビー協会は25日、11月の欧州遠征に臨むメンバー39人を発表した。新キャプテンのフランカー、ピーター・ラブスカフニ=東京ベイ=やプロップ稲垣啓太(埼玉)、ナンバー8姫野和樹(トヨタ)らが順当に選ばれた。欧州ではアイルランド(11月6日、ダブリン)、ポルトガル(同13日、コインブラ)、スコットランド(同20日、エディンバラ)と対戦する。

 プレーに専念するために主将を外れ、敗れた23日のオーストラリア戦前には負傷により試合の登録メンバー外となっていたフランカーのリーチ・マイケル(BL東京)もメンバー入り。ただ、フランカーでは福井翔大(埼玉)など負傷者が多い状況となっている。

 今回から合流予定だったFB松島幸太朗(クレルモン)が選出された。現地で合流後すぐに練習参加ができる見込みで、初戦のアイルランド戦から出場を予定している。

 松島に加え、新たに追加された選手はロック大戸裕矢(静岡BR)、ナンバー8ファウルア・マキシ(東京ベイ)、FB野口竜司(埼玉)となった。

 国内2年ぶりのテストマッチとなったオーストラリア戦では23-32で敗れたが善戦。藤井雄一郎ナショナルチームディレクターは「チームとして向かっている方向は良い方向に向かっている。この試合を続けていけばどこかでティア1をしっかりひっくり返せるような試合運びができるのではないかなと思う」と語った。欧州での3連戦の目標には「3戦全勝」を掲げた。

 メンバーは以下の通り。

【FW】

▽プロップ 浅岡俊亮(トヨタ)、稲垣啓太(埼玉)、ヴァル・アサエリ愛(埼玉)、垣永真之介(東京SG)、具智元(神戸)、中島イシレリ(神戸)、クレイグ・ミラー(埼玉)

▽フッカー 坂手淳史(埼玉)、庭井祐輔(横浜)、堀越康介(東京SG)

▽ロック 秋山大地(トヨタ)、大戸裕矢(静岡BR)、ジェームス・ムーア(浦安)

▽フランカー 小沢直輝(東京SG)、ベン・ガンター(埼玉)、ジャック・コーネルセン(埼玉)、徳永祥尭(BL東京)、ピーター・ラブスカフニ(東京ベイ)、リーチ・マイケル(BL東京)

▽ナンバー8 テビタ・タタフ(東京SG)、ファウルア・マキシ(東京ベイ)、姫野和樹(トヨタ)、福井翔大(埼玉)

【BK】

▽SH 斎藤直人(東京SG)、茂野海人(トヨタ)、流大(東京SG)

▽SO 田村優(横浜)、松田力也(埼玉)

▽WTB 高橋汰地(トヨタ)、ジョネ・ナイカブラ(BL東京)、中野将伍(東京SG)、シオサイア・フィフィタ(花園)、レメキ・ロマノラバ(東葛)、WTB松島幸太朗(クレルモン)

▽CTB 中村亮土(東京SG)、ラファエレ・ティモシー(神戸)、ディラン・ライリー(埼玉)

▽FB 野口竜司(埼玉)、山中亮平(神戸)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス