文字サイズ

元朝青龍、41歳の誕生日に白鵬引退報道「一言お疲れ!」「残りの言葉2人で話そう」

 元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(41)が27日、自身のSNSを更新。第69代横綱白鵬(36)=宮城野=の引退報道を受けて思いを述べた。

 朝青龍は「横綱白鵬関の引退結論今聞きました。貴方素晴らしい横綱でした。残りの言葉2人で話そう」と記し、「一言お疲れ!」とモンゴルの後輩を思いやった(原文ママ)。

 白鵬は27日までに引退の意向を固めたことが明らかになった。史上最多45回の優勝、史上1位、通算1187勝など数々の大記録を打ち立て、14年以上も横綱に君臨。右膝を手術し6場所連続休場から進退を懸けた先場所、全勝Vで復活を飾ったが、心身とも限界に達した。

 現役で東京五輪の目標を果たし、約20年の土俵人生に幕を引いた。秋場所は部屋に新型コロナウイルス感染者が出た影響で全休していた。

 朝青龍は白鵬の1代前の第68代横綱。通算669勝、優勝25回の成績を残し2010年に引退した。この日は朝青龍の41歳の誕生日だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス